自作釣具でどっか釣り行こ

釣行記・自作釣具・他愛もない事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作釣具のルーツ!

(^-^*)/コンチャ!

天気予報では昨晩あたりから雪が降るという予報だったのでチビたちは朝起きた時雪が積もっていると期待していたみたいですが残念ながらさほど雪は降らなかったようです。

チビたちはがっかり! 

私はホッ! 

しかし寒さは厳しいです。

時折小雪が降ってます。

こんな日は家でネタ探し 


ということで今回は私の自作釣具のルーツなるものを紹介します。

ブログ歴はまだ半年ちょいですが、自作釣具歴は3年ぐらいになります。(どちらも初心者です!)


それでは行ってみよう 

記念すべき自作釣具第一号は

浮きで~す!(*^_^*)

残念ながら画像も実物もありません。割り箸で作った粗末なものでした。
(アジは釣れましたよ)

その後作ったものが円錐浮きです。塗装の剥がれが歴史を物語る(オイオイ!)

P1020620.jpg
これは結構はまりました!
いろんな形と大きさ6ヶぐらい作ったかな。
木工旋盤など持ってるはずもないので、今も当時ものこぎり・彫刻等・ヤスリ・電気ドリルで作ってます。
1号錘・プラスチックパイプ内蔵のマニュアルどおり!
凸凹・ザラザラも変わってないなぁ。
(串本行った時ハコフグ釣れました)

お次はこれ

P1020618.jpg
あまりお見せしたくはなかったが初電気浮きです。
知人にもらった発泡の棒で作りました。
真ん中の黄色の部分は発泡の色そのもの。
この時すでに自分の塗装のセンス・配色の悪さにきずき始めていました!
(深日港でメバル釣れました)

まだまだ行ってみよう!

P1020619.jpg
無塗装、防水にニスのみです。
ケミ50対応・もちろん自作電気浮きにも!
未使用 

P1020624.jpg
バルサの木使用1号の棒浮き
無塗装、防水ニスのみです。
一度しようしたが浮きトップが見難い!
市販の浮きトップで今度復活じゃ。

P1020625.jpg
記憶にも新しい2号電気浮き
市販の3号の電気浮きがあるのでどうしても見劣りしてしまう。
 あたりまえじゃない)


そう私の自作釣具のルーツは浮きです。

そして2014年第一号浮きは

P1020609.jpg
ケミ37対応とうがらし浮き!
錘負荷不明というかまだ製作途中です。

P1020615.jpg  P1020616.jpg  P1020613.jpg
左からカッターナイフ・丸ヤスリ・平ヤスリ・紙ヤスリ・バルサの木
以上で作れます。(瞬間接着剤も)

P1020611.jpg  P1020614.jpg  P1020612.jpg
丸ヤスリでケミ37用の穴を地道に開けます。
道糸に付ける部分はタルカンを使用。

テトラで延べ竿使用時使ってみようと思っています。
楽しみー 

以上が私の自作釣具のルーツでした。
P1020626.jpg


追記

反転浮き忘れてました!

P1020629.jpg
サヨリ釣用反転浮き
浮いている状態はピンク、サヨリが掛かると黄色に!
のはずが黄色になるの見たことない。
しかも糸がらみが多い。
(ある意味上級者用?)

 ブログランキング参加してます。

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村 おもしろいブログいっぱいあります。


釣り・フィッシング ブログランキングへ こっちも見逃せない 



それではまた




釣り好きにおすすめアイテム揃ってます!



 




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。